茅野市納涼花火大会


長野県茅野市 2004/8/13 19:30~ お薦め度:4 場所取り困難度:2 渋滞度:2


今年で4回目となる茅野市納涼花火大会です。年々、臨時駐車場の開門時間が遅くなっていて、昨年は1時間近くも路上で待たされたので、今年は開門時間の6時に合わせていく事にします。本日も4人での観覧です。

(PM)
茅野市に向け出発です。高速道路も一般道路も順調に車を走らせ、予定通り6時に会場である茅野市運動公園に到着です。

(PM)
臨時駐車場は開門直後のはずなのに、もう半分以上うまっています。先着していたGocho婦人によると、今年は開門が早まり、1時間前から臨時駐車場に入れたようです。なるほど、車も観客も多いわけです。
とりあえず三脚だけ持って、いつもの撮影場所へ向かうと・・・・。あるわあるわ、去年の3倍ほど三脚が並んでいます。3倍といっても、10本が30本くらいになった程度ですが。それでも、さほど広くない場所なので、置き場所が無く困っていると、先に場所取りを終えていたIshiiさんに場所を空けてもらいます。さらに場所を譲ってもらった上に、オリジナル花火DVDを3枚も頂いて本当にありがたい限りです。(昨年頂いたDVDに比べ、花火の撮影も編集技術もより一層向上していました。

撮影の場所取りも無事終了し、mooraと娘二人は私達の後ろで、お弁当を食べながらの観覧です。
臨時駐車場は、6時45分、ほぼ満車です。

(PM)
7時30分打ち上げ開始です。プログラムは45番まであり、主にスターマイン、単発・追打が繰り返されます。尺玉は、40発でプログラム39番には八重芯や群蝶も揚がるようです。
1番の大会開始合図 大スターマインから開始です。私達の前に陣取っている沢山の観客から、待ってましたとばかり大きな歓声があがります。到着した時にから気になっていた風向きは、ゆっくりですが左側に流れています。プログラム3番、本日1発目の尺玉打ち上げで、その完成度の高さに、はっと息をのむほどです。

打ち上げが進むにつれて風向きが目まぐるしく変わり、時折、私達の上空を煙の塊が通過しますが、なんとか撮影は出来ています。

プログラム19・20・21番の3箇所同時のスターマインが終わり、一旦、休憩に入ります。後ろを振り返ると、上の娘は相変わらずお弁当を食べてよい子にしています。下の娘もベビーカーで寝ています。これだけの爆音があって寝ているなんて、大物感があります

打ち上げ再開です。単発のプログラムでは、5号から10号が打ちあがるのですが、5号といえどもしっかりと作られ、見ごたえがあります。

本日お待ちかねのプログラム39番、群蝶の打ち上げです。ただ風向きが悪く、38番のスターマインの煙がこちら側に流れてきます。打ち上げ、もうちょっと待って~~という願いは届かず打ちあがります。一部は、煙でくっきりしませんが、夜空に綺麗な蝶が舞います。

全プログラムが終了した後、アナウンスの呼びかけで会場全体から「花火師さんありがとう」とお礼を言うと、それに答えるようにスターマインが打ち上がり、本日の打ち上げが終了です。

今年から、9時までは規制で駐車場から車が出せないので、撮影機材の片付けが終わってもまだ車は残っています。しばらく、Gochoさん達と今後の予定などを話込んでいるうちに規制がとかれ、車が続々と駐車場をあとにします。さらに話込んでいるうちに車は数えるほどとなり、警備の人から、「門を閉めますので、出てください」と呼びかけられ、慌てて車を出します。駐車場を出た後も、全く渋滞知らずで家路についたのでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする