茅野市納涼花火大会


長野県茅野市 2005/8/13 19:30~ お薦め度:4 場所取り困難度:2 渋滞度:2


駐車した車のすぐ近くで観覧できる茅野市納涼花火大会。今年も家族全員で観覧に向かいます。打ち上げ会場がある茅野市周辺では、15時頃、結構な量の雨が降ったようで、観覧場所のグラウンドが水浸しで無いか心配です。勿論、雨が降った後の煙も心配です。

(PM)
昨年は駐車場の開場時間が繰り上がった為、18時に着いた時には、かなり出遅れた感があったので、今年は早めに出発です。道中スムーズに車を走らせ、16時45分、駐車場到着です。今年の開場時間は、17時のようなので一旦別の駐車場に車を入れ待機です。暫くするとGocho夫妻+ワンちゃんも到着し、開場までの間しばし歓談です。

(PM)
5時ジャスト、雷が打ち上がるのと同時に開門です。待っていた車が次々とグラウンドに流れ込んでいきます。撮影ポイントには早くも三脚が並び始めているので、車を停めると、早速私も場所取りです。心配だったグラウンドの状態は、一部水たまりが出来ているものの観覧には全く問題なさそうです。ただ、この湿気は写真撮影に悪影響を及ぼしそうです

場所取りが終われば、あとは開始まで歓談タイムです。いつもの面々が集まってきて、楽しい一時を過ごします。

(PM)
コンビニに買い出しへ行きます。「きっとお菓子を買って貰える!」と思ってる娘をお供に、約500mほど離れたコンビニへ向かいます。普段はちょっと歩くとすぐにへこたれる娘ですが、お菓子の為にがんばって歩いています。コンビニに到着すると案の定娘はお菓子選びです。その間、私はmooraに頼まれたビールと自分の夕飯を購入です。お菓子選びを終えた娘が持ってきたのは、

10円ガム一個。

あ~、なんて親思いのいい子なんでしょう

(PM)
この観覧場所には、私達の仲間内で「チノ虫」と呼んでいる虫(多分、蚋(ぶよ))がいて、毎年、観覧中に刺される人が続出しています。こいつに刺されると、痛くて長いこと跡が残ったり、酷いときには刺された周辺が腫れ上がったりする厄介者です。なので、ここでの観覧は肌を出さないのが鉄則なのですが、

なっなっなんと、忘れてました。

サンダル履きに短パンという、掟破りの服装で観覧となります。(後日談:やっぱり刺されました。計11箇所です。10日経っても赤く跡が残ってます)

(PM)
開始時間なのですが、立ち入り禁止エリア内に人がいるらしく、早く移動するように会場アナウンスが入ります。何度かアナウンスがあった後、15分遅れで開始です。

今年の打ち上げプログラムは50番まで用意されていて、スターマインや7号10号の早打ちがあります。私にとって今シーズン初となる10号を見られる事が楽しみで、その中でも「群蝶」は期待大です。プログラムには明記されていませんが、きっとどこかの10号打ち上げの中に入っているはずです。

打ち上げは順調に続いているのですが、気になっていた煙はやはり停滞気味です。今年はどこに行っても、いい風が吹いてくれないものです折角良い10号が揚がっても、下半分が煙で見えなかったりで残念です。

茅野市納涼花火大会名物の1つ、花火解説アナウンスは絶好調です。打ち上がった花火1つ1つにコメントが入り、花火に詳しく無い人にもわかりやすく説明しています。

プログラム13番。待っていた「群蝶」が、8号、10号と2発揚がりました。観客からも今日一番の歓声があがります。早速カメラのプレビュー画面で確認してみると、なんかピントが甘い感じがします。おかしいなぁとレンズをみると、

ありゃ~、水滴が!

やっぱり昼間降った雨が悪さしてました。長いこと撮影してますが、こんなにレンズが水滴で濡れたは初めてです。

終始、煙と湿気との戦いで90分の打ち上げが終了です。

片付けをした後は、毎年恒例の渋滞解消待ち時間に行われる雑談会です。30分程話すと、「門を閉めますよ~、早く帰ってください~」と警備員に急かされます。グラウンドのあちこちにいた警備員が、どんどんと私達の所に集まってきたプレッシャーに負けて、すでにガラガラとなった駐車場をあとに、帰宅したのでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする