サマーナイトファイヤーフェスティバル


長野県諏訪市 2012/8/3 20:15~ お薦め度:2 場所取り困難度:2 渋滞度:2


まだ花火を撮った事が無い写真仲間を花火の世界に引きずり込む為にサマーナイトフェスティバルにやって来ました。8月1日から毎晩20時30分より15分の打ち上げです、打ち上げ内容は2種類あり、本日Bパターンです。

(PM)

仕事終わりで高速に乗り、打ち上げ1時間前に諏訪湖に到着です。野外音楽堂では、コンサートをしているようで、音楽が響いています。8月15日の諏訪湖湖上祭にはまだ10日以上もあるというのに、有料席の区切りのロープが張り巡らせてあり、特設の升席も準備済みのようです。当然、打ち上げ台船の準備も終わっているようにみえます(薄暗くて、よく見えてませんが)石彫公園側から撮ろうと思っていたのですが風下になりそうなので、間欠泉側に移動する事にします。移動の途中コンサート中の野外音楽堂を横切らないといけません。特に通行止めにはなってないようなので小走りに通り抜けると、抜けた先で1人の視線を感じます。(うわ! もしかして、やっぱり通行禁止だったのかなぁ? 怒られるか?)って思っていると「こんばんは」っと話かけられます。声の方を見るとサマーナイトフェスティバルを担当しているアナウンサーの方でした。この方とは随分と前から知り合いで花火マニアなアナウンサーなので、花火大会では何度もお会いしています。本日もお仕事で来ているそうで、もうすぐ出番だというのに、サマーナイトフェスティバルのチラシを持ってきてくれて、「今日は、Bパターンだからね」っと教えてくれます

(PM)

サマーナイトフェスティバルは、初島から打ち上がる音楽花火です。最大は5号まで、打ち上がります。諏訪湖湖上祭のように、台船を使った超ワイドは見ることができませんが、打ち上げ数800発を15分で打ち上げるので、そこそこの規模ではあります。

20時30分、打ち上げ開始です。風は弱いですが、場所決めが功を奏し煙はそんなに邪魔していません。自分の撮影をしながらも、写真仲間を花火写真の世界に引き込めるように助言しつつ楽しんで撮影を行います。

あっと言う間の15分でしたが、花火撮影の基礎はわかってもらえたと思います

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする