2000年カウントダウン花火


長野県穂高町 2000/1/1 00:00~ お薦め度:2 場所取り困難度:1 渋滞度:2


2000年のカウントダウン花火です。今年は、世界各国で、花火が打ち上がりましたね。テレビで見た限りでは、中国、オーストラリアが綺麗でしたね。エッフェル塔からの打ち上げも迫力ありましたfniko.gif

今回、向かったのは、長野県穂高町の“2000年カウントダウン花火”
「1年を通して花火大会が行われない穂高町で花火大会を!」と、地元の商工会青年部の有志で発足した花火倶楽部の主催で、今年で3回目のカウントダウン花火となります。今回は予め、商工会青年部にメールで連絡をとり、打ち上げ場所、打ち上げ規模等の情報を教えてもらいましたfniko.gif

穂高町のカウントダウン花火は、最大5号玉、約20分の打ち上げです。今年は2000年を迎え、過去2回より規模が大きいものになりました。

t11.gif(AM)
メールでは午後から準備を始めると聞いていたのですが、午後は都合が悪い為、今2015のうちに打ち上げ場所を下見です。勿論まだ筒は並べられいませんが、メールで教えてもらった打ち上げ場所を確認し、大体の撮影場所を決め、一旦帰宅です。

t11.gif(PM)
紅白歌合戦も終盤を向かえた頃、家を出発です。この寒空の中、見物人はほとんどいないだろうと思っていたのですが、私の予想を上回る人々が打ち上げ場所に向かってました。打ち上げ場所の近くには穂高神社があり、2年参りをかねた人々が2000年の記念となるカウントダウン花火に訪れたのだと思います。
昼間に目星をつけた撮影場所に着くと、商工会青年部花火倶楽部の人達が、お揃いの半被を着込んで警備にあたっています。昼間確認できなかった筒の位置など聞き、カメラのセッティング開始です。
今日は、長野県のこの時期にしては暖かく(0℃くらい)、風もほとんどありません。11時30分と45分に、5号玉が一発ずつ揚がります。この時の煙の流れを見ると、ゆっくりとこちら側に流れてきます。しかし時間的に移動している暇は無いので、この場所で2000年を迎える事にしました。打ち上げ場所付近のスピーカーから、「あと5分です」「あと3分です」と声が聞こえてきます。耳を澄ますと、除夜の鐘も聞こえてきます。「あと1分です」のアナウンスが流れ、見に来ていた人達の歓声も一際、大きくなります。
「10,9,8,7,6,5,4,3」
しっかりと、レリーズを握り直し、
「2,1,0]

t12.gif(AM)
2000年を迎えた瞬間、スターマインが打ち上がりました。周りの人々の興奮も最高潮に達し、一発、一発、打ち上がる事に、大きな歓声が上がっていました。
花火写真的には、風に泣かされたものなってしまいましたが、記念すべき2000年を、花火と共に迎えられた喜びはひとしおですfniko.gif
打ち上げ終了後、花火倶楽部に方に挨拶をし、家路につきました。穂高神社に向かう方向は、すでに渋滞が始まっていました。

地図の中心へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする